wiki:WikiStart
AUTOSAR-Wiki


AUTOSARとは

  • AUTOSAR(オートザー、AUTomotive Open System ARchitecture)は、車載ソフトウェアの共通化を実現するためのプラットフォームの仕様の名称、および仕様を策定・公開している団体名である
  • 詳しくは、AUTOSAR関連情報リンク集を参照のこと
  • AUTOSARは、仕様のみを公開し、以下のスローガンを掲げている
    Cooperate on standards, compete on implementation
    
  • AUTOSARの問題点
    • AUTOSAR仕様は、曖昧な仕様や未規定の仕様が多いため、仕様書を読むだけでは理解できないことが多い
      • 実装に柔軟性を持たせるため、意図的に未規定にしているケースもある
      • AUTOSARの実装を提供するベンダは、それぞれ仕様を解釈し、独自に改変/拡張している
      • AUTOSARプラットフォームを実装するベンダによって、解釈が異なる問題がある
    • AUTOSARのスローガンの通り、企業間で標準仕様で協調しようにも、仕様解釈に対する共通の認識が必要である

本サイトの目的および概要

  • 前述のAUTOSARが抱える問題点を解決するため、AUTOSAR仕様の情報交換を行う場を提供する
  • tracを活用し、Wikiによる仕様解説、チケットによる質問、意見交換を行う
  • 本サイトは、日本の組込みシステム技術と産業の振興を図ることを目的としたNPO法人であるTOPPERSプロジェクトが管理、運用する
  • 本サイトに掲載された情報は、オープンな扱いとし、任意の場所から誰でも閲覧可能とする
  • 本サイトでは、AUTOSAR仕様のうち、"Software Architecture"についてのみ取り扱う
    • "Methodology and Templates"、"Application Interfaces"は今後必要に応じて取り扱いを協議する
  • 本サイトでは、AUTOSARを構成するRTE、BSWモジュールの仕様における、API仕様、コンフィギュレーション仕様に関する情報を中心に取り扱う

利用方法

  • TOPPERSプロジェクト会員でない方は、閲覧のみ可能である
  • TOPPERSプロジェクト会員の方は、アカウントを申請することで以下が可能となる
    • Wikiの更新
    • 質問(チケット)の発行
  • TOPPERSプロジェクトが適任と認めた場合、TOPPERS非会員であってもアカウントを付与することがある
  • 各モジュールの解説ページへの遷移

注意事項

  • AUTOSAR原文、および日本語訳をそのまま転載することは著作権を侵害する恐れがあるので避けること
  • 現時点では、本サイトで対象とするAUTOSARバージョンはR4.0.3を基本とする
    • R4.1.1以降に更新された仕様等の情報も適宜記載する
    • 質問等においては、R4.1.1以降の仕様も対象とする
    • 要望によりR4.2.2のモジュール一覧を掲載した
  • AUTOSAR仕様で規定されておらず、実装時に独自に規定した仕様に関して記述する場合は、それが明確に分かるようにすること
    • 例:「TOPPERS/ATK2では、○○としている」
  • 本サイトは、日本国内企業に向けたサイトであるので、原則として日本語でのみ情報を掲載すること
    • ただし、AUTOSAR仕様の原文を引用する場合等は、この限りではない
  • AUTOSARは、AUTOSAR仕様に基づいたソフトウェアを商用目的で利用する者に対して、AUTOSARパートナーになることを求めている

免責事項

  • 本サイトの情報は、無保証で提供されているものであるので、情報を記載した人物/企業、およびTOPPERSプロジェクトは、本サイトに掲載された情報に関して、いかなる保証も行わない
  • また、本サイトの情報の利用により直接的または間接的に生じたいかなる損害に関しても、情報を記載した人物/企業、およびTOPPERSプロジェクトは、その責任を負わない

問い合わせ先

  • アカウント発行申請、サイトに関する質問、コンテンツに関する要望など
  • TOPPERSプロジェクト AUTOSAR-Wiki事務局: autosar@toppers.jp (@を半角に変更して下さい)

Tips


アーキテクチャ図(R4.0.3)

R4.2.2はこちら

Libraries
Bfx
Crc
Cal
E2E
Efx
Ifl
Ifx
Mfl
Mfx
Application Layer
Rte  (SchM)
Os Dem
EcuM

System Services                                    
FiM Det Dlt Csm
StbM ComM WdgM BswM
Memory Services
NvM
Communication Services
Xcp Com Dcm Nm
SoAd Dbg CanSM CanNm
IpduM PduR LinSM LinNm
CanTp FrTp FrSM FrNm
J1939Tp FrArTp EthSM UdpNm
I/O Hardware
Abstraction
Complex
Device
Drivers
Onboard Device Abstraction
WdgIf
Memory Hardware Abstraction
MemIf
Ea Fee
Communication Hardware Abstraction
CanIf LinIf FrIf EthIf
CanTrcv LinTrcv FrTrcv EthTrcv
TtcanIf

Microcontroller Drivers
Gpt Wdg
Mcu CorTst
Memory Drivers
FlsTst RamTst
Fls Eep
Communication Drivers
Can Lin Fr Eth
Ttcan Spi
I/O Drivers
Icu Pwm Adc
Dio Port

Microcontroller

モジュール一覧(R4.0.3)

R4.2.2はこちら

General

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
Standard Types(Std) 197 0xC5

Communication Stack

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
CAN Driver(Can) 80 0x50
CAN Interface(CanIf) 60 0x3C
CAN Network Management(CanNm) 31 0x1F
CAN State Manager(CanSM) 140 0x8C
CAN Transceiver Driver(CanTrcv) 70 0x46
CAN Transport Layer(CanTp) 35 0x23
COM(Com) 50 0x32
COM Manager(ComM) 12 0x0C
Communication Stack Types(Comtype) 196 0xC4
Ethernet Driver(Eth) 88 0x58
Ethernet Interface(EthIf) 65 0x41
Ethernet State Manager(EthSM) 143 0x8F
Ethernet Transceiver Driver(EthTrcv) 73 0x49
FlexRay AUTOSAR Transport Layer(FrArTp) 38 0x26
FlexRay Driver(Fr) 81 0x51
FlexRay ISO Transport Layer(FrTp) 36 0x24
FlexRay Interface(FrIf) 61 0x3D
FlexRay Network Management(FrNm) 32 0x20
FlexRay State Manager(FrSM) 142 0x8E
FlexRay Transceiver Driver(FrTrcv) 71 0x47
IPDU Multiplexer(IpduM) 52 0x34
LIN Driver(Lin) 82 0x52
LIN Interface(LinIf) 62 0x3E
LIN Network Management(LinNm) 63 0x3F
LIN State Manager(LinSM) 141 0x8D
LIN Transceiver Driver(LinTrcv) 64 0x40
Network Management Interface(Nm) 29 0x1D
PDU Router(PduR) 51 0x33
SAE J1939 Transport Layer(J1939Tp) 37 0x25
Socket Adaptor(SoAd) 56 0x38
TTCAN Driver(Ttcan) 84 0x54
TTCAN Interface(TtcanIf) 66 0x42
UDP Network Management(UdpNm) 33 0x21
XCP(Xcp) 212 0xD4

System Services

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
BFX Library(Bfx) 205 0xCD
BSW Mode Manager(BswM) 42 0x2A
CRC Library(Crc) 201 0xC9
Crypto Abstraction Library(Cal) 206 0xCE
Crypto Service Manager(Csm) 110 0x6E
Debugging(Dbg) 57 0x39
Diagnostic Log And Trace(Dlt) 55 0x37
E2E Library(E2E) 207 0xCF
ECU State Manager(EcuM) 10 0x0A
EFX Library(Efx) 208 0xD0
IFL Library(Ifl) 209 0xD1
IFX Library(Ifx) 213 0xD5
MFL Library(Mfl) 210 0xD2
MFX Library(Mfx) 211 0xD3
OS(Os) 1 0x01
Synchronized Time-Base Manager(StbM) 160 0xA0
Watchdog Manager(WdgM) 13 0x0D

Diagnostic Services

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
Development Error Tracer(Det) 15 0x0F
Diagnostic Communication Manager(Dcm) 53 0x35
Diagnostic Event Manager(Dem) 54 0x36
Function Inhibition Manager(FiM) 11 0x0B

Memory Stack

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
EEPROM Abstraction(Ea) 40 0x28
EEPROM Driver(Eep) 90 0x5A
Flash Driver(Fls) 92 0x5C
Flash EEPROM Emulation(Fee) 21 0x15
Memory Abstraction Interface(MemIf) 22 0x16
NVRAM Manager(NvM) 20 0x14
RAM Test(RamTst) 93 0x5D

Peripherals

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
ADC Driver(Adc) 123 0x7B
Core Test(CorTst) 103 0x67
DIO Driver(Dio) 120 0x78
Flash Test(FlsTst) 104 0x68
GPT Driver(Gpt) 100 0x64
ICU Driver(Icu) 122 0x7A
MCU Driver(Mcu) 101 0x65
PWM Driver(Pwm) 121 0x79
Port Driver(Port) 124 0x7C
SPI Handler Driver(Spi) 83 0x53
Watchdog Driver(Wdg) 102 0x66
Watchdog Interface(WdgIf) 43 0x2B
I/O Hardware Abstraction(no prefix) 254 0xFE

Implementation Integration

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
Compiler Abstraction(Compiler) 198 0xC6
Memory Mapping(MemMap) 195 0xC3
Platform Types(Platform) 199 0xC7

RTE

Module ID
[Dec]
ID
[Hex]
RTE(Rte) 2 0x02
BSW Scheduler Module(SchM) 130 0x82
Last modified 14 months ago Last modified on 21/02/16 22:47:41