wiki:DevEnvMac_PathSetup

Mac OSでのクロスコンパイラへのパスの通し方

(1) 以下のサイトから,Mac用のクロスコンパイラ(gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2-20160622-mac.tar.bz2)をダウンロードします.

https://launchpad.net/gcc-arm-embedded/+download

(2) ダウンロードした gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2-20160622-mac.tar.bz2 をダブルクリックすると,gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2 という名前のフォルダが生成されます.

(3) gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2 フォルダを任意の場所に配置します.例えば,/usr/local や,ホームディレクトリ(Finder の「よく使う項目」欄に表示されている家のマークをクリック)に移動します.

(4) ホームディレクトリにある .bashrc という名前のファイル(なければ,新しく作ってください)に,以下の行を追加してください.

 export PATH=~/gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2/bin:$PATH
  • ファイルを作成するには,テキストエディタをインストールして,新規ファイルを作成し,ホームディレクトリに「.bashrc」という名前で保存します.
  • 使いやすい無償テキストエディタとしては,例えば, http://coteditor.com/ があります.

(5) ターミナルを再起動し,以下のコマンドを実行します.

  • gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2 をホームディレクトリに置いた場合には,以下のように表示されます.
$ which arm-none-eabi-gcc
/home/<ユーザ名>/gcc-arm-none-eabi-5_4-2016q2/bin/arm-none-eabi-gcc
Last modified 3 years ago Last modified on 05/07/16 17:48:25