wiki:ATK1forSH2

本ソフトウェアはInterface誌掲載の旧TOPPERS/OSEK用SH2依存部をTOPPERS/ATK1に対応させたものです.

Interface誌に同梱されていたソースとの差分は以下のとおりです.

  • TOPPERS/ATK1への移行の際に行われた変更に合わせてビルドできるようにMakefile,Makefile.configを変更.
  • タイマ,シリアルドライバのOILファイルをATK1と同様にサンプルプログラムのOILファイルから分離
  • cpu_support.Sの不具合修正
    • pre_idleでのレジスタ番号間違いを修正
    • ret_int,idle_loop出口でintmaskを0にするように修正
  • sh2_7144f.sgtをJ-Writer(特殊電子回路製)でデバッグできるように修正.

なお動作確認環境は,

  • gcc:4.3.4
  • binutils:2.2.0
  • cygwin:CYGWIN_NT-6.1-WOW64 (マシン名) 1.7.1(0.218/5/3)
  • デバッガ:NAHICE + J-Writer(特殊電子回路製)

になります.

Last modified 7 years ago Last modified on 11/07/10 08:31:54