Changes between Initial Version and Version 1 of asp3_tinet_ecnl_rx


Ignore:
Timestamp:
Mar 30, 2018, 3:26:18 PM (5 years ago)
Author:
coas-nagasima
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • asp3_tinet_ecnl_rx

    v1 v1  
     1= TOPPERS/ASP3版ECNL =
     2
     3TOPPERS/ASP3版のECHONET Liteミドルウェア「TOPPERS/ECNL」です。Ruby版コンフィギュレータに対応しました。
     4ターゲットは、[http://gadget.renesas.com/ja/product/sakura.html GR-SAKURA]と[http://gadget.renesas.com/ja/product/citrus.html GR-CITRUS]で、EthernetかBluetooth PANで通信します。
     5
     6== ダウンロード ==
     7
     8ソースコードは[https://dev.toppers.jp/trac_user/contrib/browser/asp3_tinet_ecnl_rx/trunk こちら]にあります。リストの下にある「Download in other formats:」の「Zip Archive」をクリックすると、zipファイルでダウンロードできます。
     9
     10== 開発環境 ==
     11
     12ビルドはGCC+Makefileで行います。RX向けGCCは[https://gcc-renesas.com/ja/rx-download-toolchains/ こちら]から入手できます。
     13IDEとして[https://www.renesas.com/ja-jp/products/software-tools/tools/ide/e2studio.html e² studio]V6.2.0を使用しました。
     14Rubyの実行環境が必要なので、​[https://www.ruby-lang.org/ja/downloads/ こちら]からダウンロードして、コマンドプロントから実行できるよう、環境変数でパスを通してください。
     15e² studio V6.2.0のプロジェクトファイルも含まれているので、展開したフォルダをワークスペースとして開き、プロジェクトのインポートをこのフォルダに対して行うことで、取り込むことができます。
     16
     17== フォルダ構成 ==
     18
     19||||app1_usb_watt_meter||サンプルプログラム USB充電器電力計||
     20||||app2_light||サンプルプログラム 一般照明||
     21||||app3_human_detec||サンプルプログラム 人体検知センサ||
     22||||app4_aircon||サンプルプログラム エアコン||
     23||||app5_temp_sensor||サンプルプログラム 温度センサ||
     24||||app6_hot_water_pot||サンプルプログラム 電気ポット||
     25||||app7_buzzer||サンプルプログラム ブザー||
     26||||bnep_bridge||サンプルプログラム Ethernet⇔Bluetooth PAN ブリッジ||
     27||||asp3_dcre||RTOS [http://www.toppers.jp/asp3-kernel.html TOPPERS/ASP3]||
     28||asp3_dcre||tinet||[http://www.toppers.jp/tinet.html TINET 1.7]をRuby版CFG対応し、IGMPを追加したもの||
     29||||btstack||Bluetoothプロトコルスタック[https://github.com/bluekitchen/btstack/ btstak]||
     30||||curl-7.57.0||HTTPクライアント[https://curl.haxx.se/ cURL]||
     31||||musl-1.1.18||標準Cライブラリ[http://www.musl-libc.org/ musl]||
     32||ntshell||echonet||ECHONET Liteミドルウェア [https://www.toppers.jp/ecnl.html TOPPERS/ECNL]||
     33||ntshell||fatfs||FATファイルシステム [http://elm-chan.org/fsw/ff/00index_e.html FatFs]||
     34||ntshell||ntshell||仮想ターミナル[https://www.cubeatsystems.com/ntshell/ NT-Shell]||
     35||ntshell||tlsf||メモリアロケータ[https://github.com/mattconte/tlsf tlsf]||
     36||||usbhost||Renesasで提供していたUSB HOSTのCDCをBluetoothに対応したもの||
     37||||wolfssl-3.12.2||SSL/TLS ライブラリ[https://www.wolfssl.com/ wolfSSL]||
     38||||zlib-1.2.11||圧縮・伸張ライブラリ[https://www.zlib.net/ zlib]||
     39
     40== 標準Cライブラリ ==
     41GCC付属の標準Cライブラリnewlibではなく、muslを使用しています。
     42付属のnewlibでは、dirent.hやsocket.hがないので、curlのコンパイルに向いていません。
     43Linux向けのmuslを使用することで、POSIX向けのソースコードのコンパイルが難無く行えます。
     44ただし、未実装のAPIがあってもリンクが通ってしまいます。
     45このソフトでは、ntshell/srcに実装がありますが、curlを動作させる最小限の実装を行っています。
     46