Changes between Version 2 and Version 3 of SPCref_dynamic_join


Ignore:
Timestamp:
15/11/16 19:48:21 (2 years ago)
Author:
okuma-top
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • SPCref_dynamic_join

    v2 v3  
    44
    55動的結合は、実行時に呼び口を受け口に結合させる機能です。
    6 結合する側、結合される側、いずれのセルも生成は静的に行われていて、結合を動的に変更することができます。
     6結合する側、結合される側、いずれのセルも生成は静的に行われていて、結合を動的に変更するものです。
    77
    88=== 用語 ===
     
    8787
    8888==== 提供 ====
    89  * 呼び口の ref_desc かつ 受け口の out 引数に Descriptor がある
    90  * 呼び口の ref_desc かつ 呼び口の in 引数に Descriptor がある
     89 * 呼び口の ref_desc かつ 受け口の out 引数に ディスクリプタ型がある
     90 * 呼び口の ref_desc かつ 呼び口の in 引数に ディスクリプタ型がある
    9191
    9292==== 利用 ====
    93  * 呼び口の dynamic かつ 受け口の in 引数に Descriptor がある
    94  * 呼び口の dynamic かつ 呼び口の out 引数に Descriptor がある
     93 * 呼び口の dynamic かつ 受け口の in 引数に ディスクリプタ型がある
     94 * 呼び口の dynamic かつ 呼び口の out 引数に ディスクリプタ型がある
    9595 
    9696==== 提供と利用====
    97  * 呼び口の dynamic かつ 呼び口の ref_desc  (自己完結.重複)
     97 * 呼び口の dynamic かつ 呼び口の ref_desc がある (自己完結)
    9898
    9999==== 転送 ====
    100  * (受け口の out 引数 or 呼び口の in 引数に Descriptorがある)  かつ (受け口の in 引数 or 呼び口の out 引数に Descriptor がある)
     100 * (受け口の out 引数 or 呼び口の in 引数に ディスクリプタ型がある)  かつ (受け口の in 引数 or 呼び口の out 引数に ディスクリプタ型がある)
    101101
    102102 以下は、「提供」、「利用」の逆(自己完結を除く).チェック済みを記憶しないために必要となる規則.
    103  * (受け口の out 引数 or 呼び口の in 引数に Descriptorがある) かつ 呼び口の ref_desc
    104  * (受け口の in 引数 or 呼び口の out 引数に Descriptor がある) かつ 呼び口の dynamic
     103 * (受け口の out 引数 or 呼び口の in 引数に ディスクリプタ型がある) かつ 呼び口の ref_desc がある
     104 * (受け口の in 引数 or 呼び口の out 引数に ディスクリプタ型がある) かつ 呼び口の dynamic がある
    105105
    106106=== その他の適合性 ===