Changes between Version 13 and Version 14 of UserManual


Ignore:
Timestamp:
02/03/16 17:47:53 (21 months ago)
Author:
ertl-yutaka
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • UserManual

    v13 v14  
    124124
    125125{{{
     126$ make img=アプリケーションのフォルダ名
     127}}}
     128
     129ワークスペースのフォルダに移動して、以下のコマンドでアプリケーションの動作ローディング用の実行ファイル(Loadable Moduleと呼ぶ)をビルドできます。ビルドが正常終了したら、ワークスペースのフォルダの下に「app」というファイルが生成されます。
     130
     131{{{
    126132$ make app=アプリケーションのフォルダ名
    127133}}}
    128 ワークスペースのフォルダに移動して、以下のコマンドでアプリケーションの動作ローディング用のバイナリファイル(Loadable Moduleと呼ぶ)をビルドできます。ビルドが正常終了したら、ワークスペースのフォルダの下に「app」というファイルが生成されます。
    129134
    130 {{{
    131 $ make mod=アプリケーションのフォルダ名
    132 }}}
    133135=== 3.3. アプリケーションの新規作成 ===
    134136既にワークスペースにあるアプリケーションをテンプレートとして、以下の手順で新しいアプリケーションを作成できます。
     
    144146
    145147=== 3.4. ワークスペースの新規作成 ===
     148
    146149既に存在するワークスペースをテンプレートとして、以下の手順で新しいワークスペースを作成できます。
    147150