Changes between Version 26 and Version 27 of SampleProgram


Ignore:
Timestamp:
29/06/17 17:02:31 (3 months ago)
Author:
ertl-yutaka
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • SampleProgram

    v26 v27  
    8989② 以下のように、EV3とPCをUSBケーブルで接続します(PC側はUSBスタンダートのA型、EV3側はミニUSBのB型)。
    9090
    91   [[Image(usb1.png)]]   [[Image(usb2.png)]]
     91  [[Image(usb1.png)]]    [[Image(usb2.png)]]
    9292
    9393③ PC上でEV3RTのSDカードが外部記憶装置として認識されますので、SDカードの /ev3rt/apps/ ディレクトリ以下に動的ローディング用実行ファイルをコピーします。コピーが完了したら、必ず、PC上で「外部記憶装置を取り出す」処理をしてから、USBケーブルを抜きます。
     
    9797 * 戻るボタンを押すと、アプリケーションを終了し、ローダのメニューに戻ります。別のアプリケーションをロードすることができます。
    9898
    99 ==== Bluetooth (またはシリアルケーブル)によるアプリケーションのロード方法 ====
     99==== Bluetooth PAN(Personal Area Network)によるアプリケーションのロード方法 ====
     100
     101① EV3を起動とPCをBluetoothで接続します。接続プロトコルを選択する必要がある場合は,PANを選択してください(SPPではありません)。
     102
     103② EV3のアプリケーションローダのメニューで「Bluetooth PAN」を選択して、転送待ち状態にします(「Receive App File」と画面に表示されます)。
     104
     105③ PC側でアプリをビルドした端末で、以下のように入力します。
     106
     107{{{
     108  $ make upload [ip=<ev3のIPアドレス>] [from=<手元のファイル名>] [to=<アップロード後のファイル名>]
     109}}}
     110 * デフォルトの設定は,以下の通りです。
     111   * BT PAN IP: 10.0.10.1
     112   * 手元のファイル名:app
     113   * アップロード後のファイル名:app
     114 * ここでロードされたアプリケーションのバイナリファイルは、SDカードの「/ev3rt/apps/」以下に格納されます。
     115
     116④  正常にロードできている場合、EV3の画面に「App Received」と表示されます。選択ボタン(中央のボタン)を押すと、ロードしたアプリケーションを実行できます。
     117
     118 * 戻るボタンを押すと、アプリケーションを終了し、ローダのメニューに戻ります。別のアプリケーションをロードすることができます。
     119
     120==== シリアルケーブルによるアプリケーションのロード方法 ====
    100121① EV3を起動した状態で、PCで Tera Term を起動し、EV3に接続します(COMポートのserial port profile側に接続してください)。接続されるまで待ちます。
    101122
    102 Bluetooth(シリアルケーブルの場合は Serial port 1)でロードする場合、EV3のメニューで Bluetooth (シリアルケーブルの場合は Serial port 1)を選択して、転送待ち状態にします(「Receive App File」と画面に表示されます)。
     123シリアルケーブル(Serial port 1)でロードする場合、EV3のメニューで  Serial port 1 を選択して、転送待ち状態にします(「Receive App File」と画面に表示されます)。
    103124
    104125③ PCで、 Tera Term のZMODEM転送機能を使ってアプリケーションのバイナリファイルをロードします。