Changes between Version 9 and Version 10 of EcnlProtoTool


Ignore:
Timestamp:
May 6, 2017, 2:44:20 PM (5 years ago)
Author:
coas-nagasima
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • EcnlProtoTool

    v9 v10  
    1717[[Image(proto_tool.gif)]]
    1818
    19  1.GR-PEACHは固定のIPアドレス「192.168.137.110」となっているので、サブネットの合っているPCのブラウザから「[http://192.168.137.110/]」をURLとして開きます。(IE、Edge、Chrome、FireFoxでは、表示されますが、Operaでは表示が途中て止まってしまいます。原因は未調査です。)
     19 1.GR-PEACHは固定のIPアドレス「192.168.137.110」となっているので、サブネットの合っているPCのブラウザから「{{{http://192.168.137.110/}}}」をURLとして開きます。(IE、Edge、Chrome、FireFoxでは、表示されますが、Operaでは表示が途中て止まってしまいます。原因は未調査です。)
    2020
    2121 2.画面は、ブロック、Ruby、出力のタブがあり、ブロックのタブにはメインループやECHONET機器やノードに対応するクラスを選択する領域と、Blocklyによるプログラミングの領域があります。Blocklyの部分にはツールボックスがあり、標準のブロックの他にTOPPERS/ECNLのAPIブロックとECHONET機器のプロパティブロックがあります。また、GR-PEACH自体の制御のためにArduinoブロックがあります。ArduinoブロックはGR-CITRUSの[https://github.com/wakayamarb/wrbb-v2lib-firm/blob/master/firmware_release/description/Ruby%20Firmware%20on%20GR-CITRUS.pdf Ruby版Arduino API]をブロック化したものです。動作はLEDのdigitalWriteしか確認が出来ていない状況です。
     
    139139== おまけ ==
    140140
    141 Tiny C Compilerで、C言語ファイルをELFファイルにコンパイルする様子です。現状ではリンクや実行は出来ません。mrubyのJITなどに発展できないかの試行用です。
     141Tiny C Compilerで、C言語ファイルをELFファイルにコンパイルする様子です。現状ではリンクや実行は出来ません。
    142142
    143143[[Image(tcc_shell.gif)]]