Changeset 314 for rubycfg_asp


Ignore:
Timestamp:
Jul 23, 2017, 1:54:12 PM (6 years ago)
Author:
coas-nagasima
Message:

文字コードを修正

File:
1 edited

Legend:

Unmodified
Added
Removed
  • rubycfg_asp/trunk/asp_dcre/target/gr_sakura_ccrx/target_support.src

    r313 r314  
    1414;*  Copyright (C) 2013      by Mitsuhiro Matsuura
    1515;*
    16 ;*  ã‹L’˜ìŒ ŽÒ‚́CFree Software Foundation ‚É‚æ‚Á‚ÄŒö•\‚³‚ê‚Ä‚¢‚é
    17 ;*  GNU General Public License ‚Ì Version 2 ‚É‹Lq‚³‚ê‚Ä‚¢‚éðŒ‚©CˆÈ
    18 ;*  ‰º‚Ì(1)`(4)‚ÌðŒ‚ð–ž‚½‚·ê‡‚ÉŒÀ‚èC–{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒAi–{ƒ\ƒtƒgƒEƒF
    19 ;*  ƒA‚ð‰ü•Ï‚µ‚½‚à‚Ì‚ðŠÜ‚ށDˆÈ‰º“¯‚¶j‚ðŽg—pE•¡»E‰ü•ÏEÄ”z•ziˆÈ‰ºC
    20 ;*  —˜—p‚ƌĂԁj‚·‚邱‚Ƃ𖳏ž‚Å‹–‘ø‚·‚éD
    21 ;*  (1) –{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚ðƒ\[ƒXƒR[ƒh‚ÌŒ`‚Å—˜—p‚·‚éê‡‚ɂ́Cã‹L‚Ì’˜ì
    22 ;*      Œ •\Ž¦C‚±‚Ì—˜—pðŒ‚¨‚æ‚щº‹L‚Ì–³•ÛØ‹K’肪C‚»‚Ì‚Ü‚Ü‚ÌŒ`‚Ń\[
    23 ;*      ƒXƒR[ƒh’†‚ÉŠÜ‚Ü‚ê‚Ä‚¢‚邱‚ƁD
    24 ;*  (2) –{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚ðÄ—˜—p‰Â”\‚ȃoƒCƒiƒŠƒR[ƒhiƒŠƒƒP[ƒ^ƒuƒ‹ƒIƒu
    25 ;*      ƒWƒFƒNƒgƒtƒ@ƒCƒ‹‚⃉ƒCƒuƒ‰ƒŠ‚Ȃǁj‚ÌŒ`‚Å—˜—p‚·‚éê‡‚ɂ́C—˜—p
    26 ;*      ‚É”º‚¤ƒhƒLƒ
    27 ƒƒ“ƒgi—˜—pŽÒƒ}ƒjƒ
    28 ƒAƒ‹‚Ȃǁj‚ɁCã‹L‚Ì’˜ìŒ •\Ž¦C
    29 ;*      ‚±‚Ì—˜—pðŒ‚¨‚æ‚щº‹L‚Ì–³•ÛØ‹K’è‚ðŒfÚ‚·‚邱‚ƁD
    30 ;*  (3) –{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚ðÄ—˜—p•s‰Â”\‚ȃoƒCƒiƒŠƒR[ƒh‚ÌŒ`‚Ü‚½‚Í‹@Ší‚É‘g
    31 ;*      ‚ݍž‚ñ‚¾Œ`‚Å—˜—p‚·‚éê‡‚ɂ́CŽŸ‚Ì‚¢‚¸‚ê‚©‚ÌðŒ‚ð–ž‚½‚·‚±‚ƁD
    32 ;*    (a) —˜—p‚É”º‚¤ƒhƒLƒ
    33 ƒƒ“ƒgi—˜—pŽÒƒ}ƒjƒ
    34 ƒAƒ‹‚Ȃǁj‚ɁCã‹L‚Ì’˜ì
    35 ;*        Œ •\Ž¦C‚±‚Ì—˜—pðŒ‚¨‚æ‚щº‹L‚Ì–³•ÛØ‹K’è‚ðŒfÚ‚·‚邱‚ƁD
    36 ;*    (b) —˜—p‚ÌŒ`‘Ô‚ðC•Ê‚É’è‚ß‚é•û–@‚É‚æ‚Á‚āCã‹L’˜ìŒ ŽÒ‚É•ñ‚·‚é
    37 ;*        ‚±‚ƁD
    38 ;*  (4) –{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚Ì—˜—p‚É‚æ‚è’¼Ú“I‚Ü‚½‚͊ԐړI‚ɐ¶‚¶‚é‚¢‚©‚Ȃ鑹
    39 ;*      ŠQ‚©‚ç‚àCã‹L’˜ìŒ ŽÒ‚ð–Ɛӂ·‚邱‚ƁD
     16;*  上記著作権è€
     17は,Free Software Foundation によってå
     18¬è¡¨ã•ã‚Œã¦ã„ã‚‹
     19;*  GNU General Public License の Version 2 に記述されている条件か,以
     20;*  下の(1)~(4)の条件を満たす場合に限り,本ソフトウェア(本ソフトウェ
     21;*  アを改変したものを含む.以下同じ)を使用・複製・改変・再é
     22å¸ƒï¼ˆä»¥ä¸‹ï¼Œ
     23;*  利用と呼ぶ)することを無償で許諾する.
     24;*  (1) 本ソフトウェアをソースコードの形で利用する場合には,上記の著作
     25;*      権表示,この利用条件および下記の無保証規定が,そのままの形でソー
     26;*      スコード中に含まれていること.
     27;*  (2) 本ソフトウェアを再利用可能なバイナリコード(リロケータブルオブ
     28;*      ジェクトファイルやライブラリなど)の形で利用する場合には,利用
     29;*      に伴うドキュメント(利用è€
     30マニュアルなど)に,上記の著作権表示,
     31;*      この利用条件および下記の無保証規定を掲載すること.
     32;*  (3) 本ソフトウェアを再利用不可能なバイナリコードの形または機器に組
     33;*      み込んだ形で利用する場合には,次のいずれかの条件を満たすこと.
     34;*    (a) 利用に伴うドキュメント(利用è€
     35マニュアルなど)に,上記の著作
     36;*        権表示,この利用条件および下記の無保証規定を掲載すること.
     37;*    (b) 利用の形æ
     38‹ã‚’,別に定める方法によって,上記著作権è€
     39に報告する
     40;*        こと.
     41;*  (4) 本ソフトウェアの利用により直接的または間接的に生じるいかなる損
     42;*      害からも,上記著作権è€
     43をå
     44è²¬ã™ã‚‹ã“と.
    4045;*
    41 ;*  –{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚́C–³•ÛØ‚Å’ñ‹Ÿ‚³‚ê‚Ä‚¢‚é‚à‚Ì‚Å‚ ‚éDã‹L’˜ìŒ ŽÒ‚́C
    42 ;*  –{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚ÉŠÖ‚µ‚āC‚»‚Ì“K—p‰Â”\«‚àŠÜ‚߂āC‚¢‚©‚È‚é•ÛØ‚às‚í
    43 ;*  ‚È‚¢D‚Ü‚½C–{ƒ\ƒtƒgƒEƒFƒA‚Ì—˜—p‚É‚æ‚è’¼Ú“I‚Ü‚½‚͊ԐړI‚ɐ¶‚¶‚½‚¢
    44 ;*  ‚©‚Ȃ鑹ŠQ‚ÉŠÖ‚µ‚Ä‚àC‚»‚̐ӔC‚𕉂í‚È‚¢D
     46;*  本ソフトウェアは,無保証で提供されているものである.上記著作権è€
     47は,
     48;*  本ソフトウェアに関して,その適用可能性も含めて,いかなる保証も行わ
     49;*  ない.また,本ソフトウェアの利用により直接的または間接的に生じたい
     50;*  かなる損害に関しても,その責任を負わない.
    4551
    4652        .section        P, CODE
     
    5359_hardware_init_hook:
    5460        ;
    55         ;  “®ìƒ‚[ƒhÝ’è
     61        ;  動作モード設定
    5662        ;
    57         ;  “®ìƒ‚[ƒh‚̓{[ƒhã‚Ì’[Žq‚É‚æ‚Á‚ÄŒˆ’肳‚ê‚邽‚ß,
    58         ;  ‚±‚±‚Å‚Í“Á•ÊÝ’肵‚È‚¢.
    59         ;  ‚½‚¾‚µ, ƒŠƒgƒ‹ƒGƒ“ƒfƒBƒAƒ“/ƒVƒ“ƒOƒ‹ƒ`ƒbƒvƒ‚[ƒh
    60         ;  ‚Å‚ ‚邱‚Æ‚ð‘O’ñ‚Æ‚·‚é.
     63        ;  動作モードはボード上の端子によって決定されるため,
     64        ;  ここでは特別設定しない.
     65        ;  ただし, リトルエンディアン/シングルチップモード
     66        ;  であることを前提とする.
    6167        ;
    62         ;  ‚Ü‚½ƒŠƒZƒbƒgŒã, “à‘ ROMF—LŒø, “à‘ RAMF—LŒø, ŠO•”ƒoƒXF–³Œø
    63         ;  ‚Å‚ ‚é.
     68        ;  またリセット後, å†
     69蔵ROM:有効, å†
     70蔵RAM:有効, 外部バス:無効
     71        ;  である.
    6472        ;
    6573
    6674        ;
    67         ;  ƒNƒƒbƒNÝ’è
     75        ;  クロック設定
    6876        ;
    69         ;  “ü—́F12MHz
    70         ;  PLL‰ñ˜HF12 x 8 = 96MHz
    71         ;  ƒVƒXƒeƒ€ƒNƒƒbƒNF96MHz
    72         ;  Žü•Óƒ‚ƒWƒ
    73 [ƒ‹ƒNƒƒbƒNF48MHz
    74         ;  ŠO•”ƒoƒXƒNƒƒbƒNF96MHz
    75         ;  ‚Æ‚·‚é.
     77        ;  å
     78¥åŠ›ï¼š12MHz
     79        ;  PLL回路:12 x 8 = 96MHz
     80        ;  システムクロック:96MHz
     81        ;  周辺モジュールクロック:48MHz
     82        ;  外部バスクロック:96MHz
     83        ;  とする.
    7684        ;
    7785
     
    103111        ;while(SYSTEM.MOFCR.BIT.MOFXIN == 0)
    104112        BRA.B   _hardware_init_hook_01
    105         ;SYSTEM.MOFCR.BIT.MOFXIN = 1;   // ƒƒCƒ“ƒNƒƒbƒN”­UŠí‹­§”­U
     113        ;SYSTEM.MOFCR.BIT.MOFXIN = 1;   // メインクロック発振器強制発振
    106114_hardware_init_hook_00:
    107115        MOV.L   #080000H,R11
     
    119127        ;while(SYSTEM.MOSCCR.BIT.MOSTP == 1)
    120128        BRA.B   _hardware_init_hook_11
    121         ;SYSTEM.MOSCCR.BIT.MOSTP = 0;   // ƒƒCƒ“ƒNƒƒbƒN”­UŠí“®ì
     129        ;SYSTEM.MOSCCR.BIT.MOSTP = 0;   // メインクロック発振器動作
    122130_hardware_init_hook_10:
    123131        MOV.L   #080000H,R11
     
    149157        MOV.L   #21021211H,20H[R10]
    150158        ;
    151         ;SYSTEM.SCKCR3.BIT.CKSEL = 4;           // PLL‰ñ˜H‘I‘ð
     159        ;SYSTEM.SCKCR3.BIT.CKSEL = 4;           // PLL回路選択
    152160        MOV.L   #080000H,R10
    153161        MOV.W   26H[R10],R11
     
    157165
    158166        ;
    159         ;  ƒ‚ƒWƒ
    160 [ƒ‹ƒXƒgƒbƒv
     167        ;  モジュールストップ
    161168        ;
    162         ;  ƒŠƒZƒbƒgŒã, “®ì‚µ‚Ä‚¢‚é“à‘ Žü•Óƒ‚ƒWƒ
    163 [ƒ‹‚ÍDMAC, DTC,
    164         ;  “à‘ RAM‚Ì‚Ý‚Å‚ ‚é.
    165         ;  ‚»‚êˆÈŠO‚Ì“à‘ Žü•Óƒ‚ƒWƒ
    166 [ƒ‹‚ÉŠÖ‚µ‚Ä‚ÍŽg—p‚·‚鑤‚Å
    167         ;  Ý’è‚·‚邱‚Æ.
     169        ;  リセット後, 動作しているå†
     170蔵周辺モジュールはDMAC, DTC,
     171        ;  å†
     172蔵RAMのみである.
     173        ;  それ以外のå†
     174蔵周辺モジュールに関しては使用する側で
     175        ;  設定すること.
    168176        ;
    169177
     
    176184_software_init_hook:
    177185        ;
    178         ;  –{ƒRƒ“ƒpƒCƒ‰‚Å‚Íweak definition‚Ì‹@”\‚ª–³‚¢‚½‚ß,
    179         ;  “Á‚É•K—v‚ȏˆ—‚Í‚È‚¢‚ª, •K‚¸ŒÄ‚яo‚·‚±‚Æ‚Æ‚·‚é.
     186        ;  本コンパイラではweak definitionの機能が無いため,
     187        ;  特にå¿
     188要な処理はないが, å¿
     189ず呼び出すこととする.
    180190        ;
    181191        rts
Note: See TracChangeset for help on using the changeset viewer.