source: anotherchoice/tags/jsp-1.4.4-full-UTF8/tools/H8-RENESAS/sample1.h@ 26

Last change on this file since 26 was 26, checked in by ykominami, 10 years ago

initial

File size: 7.0 KB
Line 
1/*
2 * TOPPERS/JSP Kernel
3 * Toyohashi Open Platform for Embedded Real-Time Systems/
4 * Just Standard Profile Kernel
5 *
6 * Copyright (C) 2000-2003 by Embedded and Real-Time Systems Laboratory
7 * Toyohashi Univ. of Technology, JAPAN
8 * Copyright (C) 2004 by Embedded and Real-Time Systems Laboratory
9 * Graduate School of Information Science, Nagoya Univ., JAPAN
10 *
11 * 上記著作権者
12は,以下の (1)〜(4) の条件か,Free Software Foundation
13 * によってå…
14¬è¡¨ã•ã‚Œã¦ã„ã‚‹ GNU General Public License の Version 2 に記
15 * 述されている条件を満たす場合に限り,本ソフトウェア(本ソフトウェア
16 * を改変したものを含む.以下同じ)を使用・複製・改変・再é…
17å¸ƒï¼ˆä»¥ä¸‹ï¼Œ
18 * 利用と呼ぶ)することを無償で許諾する.
19 * (1) 本ソフトウェアをソースコードの形で利用する場合には,上記の著作
20 * 権表示,この利用条件および下記の無保証規定が,そのままの形でソー
21 * スコード中に含まれていること.
22 * (2) 本ソフトウェアを,ライブラリ形式など,他のソフトウェア開発に使
23 * 用できる形で再é…
24å¸ƒã™ã‚‹å ´åˆã«ã¯ï¼Œå†é…
25å¸ƒã«ä¼´ã†ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆï¼ˆåˆ©ç”¨
26 * 者
27マニュアルなど)に,上記の著作権表示,この利用条件および下記
28 * の無保証規定を掲載すること.
29 * (3) 本ソフトウェアを,機器に組み込むなど,他のソフトウェア開発に使
30 * 用できない形で再é…
31å¸ƒã™ã‚‹å ´åˆã«ã¯ï¼Œæ¬¡ã®ã„ずれかの条件を満たすこ
32 * と.
33 * (a) 再é…
34å¸ƒã«ä¼´ã†ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆï¼ˆåˆ©ç”¨è€…
35マニュアルなど)に,上記の著
36 * 作権表示,この利用条件および下記の無保証規定を掲載すること.
37 * (b) 再é…
38å¸ƒã®å½¢æ…
39‹ã‚’,別に定める方法によって,TOPPERSプロジェクトに
40 * 報告すること.
41 * (4) 本ソフトウェアの利用により直接的または間接的に生じるいかなる損
42 * 害からも,上記著作権者
43およびTOPPERSプロジェクトをå…
44è²¬ã™ã‚‹ã“と.
45 *
46 * 本ソフトウェアは,無保証で提供されているものである.上記著作権者
47お
48 * よびTOPPERSプロジェクトは,本ソフトウェアに関して,その適用可能性も
49 * 含めて,いかなる保証も行わない.また,本ソフトウェアの利用により直
50 * 接的または間接的に生じたいかなる損害に関しても,その責任を負わない.
51 *
52 * @(#) $Id: sample1.h,v 1.10 2007/03/26 07:08:55 honda Exp $
53 */
54
55/*
56 * サンプルプログラム(1)のヘッダファイル
57 */
58
59#include <t_services.h>
60
61/*
62 * 各タスクの優å…
63ˆåº¦ã®å®šç¾©
64 */
65
66#define MAIN_PRIORITY 5 /* メインタスクの優å…
67ˆåº¦ */
68 /* HIGH_PRIORITY より高くすること */
69
70#define HIGH_PRIORITY 9 /* 並列に実行されるタスクの優å…
71ˆåº¦ */
72#define MID_PRIORITY 10
73#define LOW_PRIORITY 11
74
75/*
76 * ターゲット依存の定義(CPU例外ハンドラの起動方法など)
77 */
78
79#ifdef M68K
80
81#define CPUEXC1 5 /* ゼロ除算例外 */
82#define RAISE_CPU_EXCEPTION syslog(LOG_NOTICE, "zerodiv = %d", 10 / 0)
83
84#elif defined(SH3)
85
86#define CPUEXC1 224 /* ロードエラー例外 */
87#define RAISE_CPU_EXCEPTION (*((volatile int *) 0xFFFFFEC1))
88
89#elif defined(SH1)
90
91#define CPUEXC1 9 /* CPUアドレスエラー例外 */
92#define RAISE_CPU_EXCEPTION (*((volatile int *) 0xFFFFFEC1))
93#ifdef TOKIWA_SH1
94#define STACK_SIZE 512 /* タスクのスタックサイズ */
95#endif /* TOKIWA_SH1 */
96
97#elif defined(ARMV4)
98
99#define CPUEXC1 4 /* ロードエラー例外 */
100#define RAISE_CPU_EXCEPTION (*((volatile int *) 0xFFFFFEC1))
101
102#elif defined(V850)
103
104#elif defined(H8)
105
106#undef CPUEXC1 /* CPU例外ハンドラをサポートしない */
107
108#ifdef __RENESAS_VERSION__ /* 文字å…
109¥åŠ›ã™ã‚‹ã‚·ãƒªã‚¢ãƒ«ãƒãƒ¼ãƒˆID */
110#define TASK_PORTID 1
111#else /* __RENESAS_VERSION__ */
112#ifdef __GNUC__
113#define TASK_PORTID 2
114#endif /* __GNUC__ */
115#endif /* __RENESAS_VERSION__ */
116
117#elif defined(H8S)
118
119#undef CPUEXC1 /* CPU例外ハンドラをサポートしない */
120#define LOOP_REF 4000L /* 速度計測用のループ回数 */
121
122#elif defined(MICROBLAZE)
123
124#undef CPUEXC1 /* CPU例外ハンドラをサポートしない */
125#define STACK_SIZE 2048 /* タスクのスタックサイズ */
126
127#elif defined(IA32)
128
129#define CPUEXC1 0 /* ゼロ除算例外 */
130#define RAISE_CPU_EXCEPTION syslog(LOG_NOTICE, "zerodiv = %d", 10 / 0)
131#define OMIT_VGET_TIM
132
133#elif defined(TMS320C54X)
134
135#undef CPUEXC1 /* CPU例外ハンドラをサポートしない */
136#define STACK_SIZE 320 /* タスクのスタックサイズ */
137#define LOOP_REF 500000L /* 速度計測用のループ回数 */
138
139#elif defined(XSTORMY16)
140
141#define CPUEXC1 0 /* 無効命令例外 */
142#define RAISE_CPU_EXCEPTION __asm__( ".hword 0x0006" )
143#define OMIT_VGET_TIM /* vxget_tim()は非サポート */
144#define LOOP_REF 4000L /* 速度計測用のループ回数 */
145#define STACK_SIZE 256 /* タスクのスタックサイズ */
146#define TASK_PORTID 2 /* SIOはポート2を用いる */
147
148#elif defined(MIPS3)
149
150#define CPUEXC1 Bp /* ブレークポイント例外(ゼロ除算時に発生) */
151#define RAISE_CPU_EXCEPTION syslog(LOG_NOTICE, "zerodiv = %d", 10 / 0)
152
153#elif defined(M16C) && defined(OAKS16)
154
155#define CPUEXC1 32 /* CPU例外ハンドラ番号 */
156#define RAISE_CPU_EXCEPTION asm(" int #32") /* ソフトウェア割込み発生 */
157#define STACK_SIZE 512 /* タスクのスタックサイズ */
158#define TASK_PORTID 2 /* 文字å…
159¥åŠ›ã™ã‚‹ã‚·ãƒªã‚¢ãƒ«ãƒãƒ¼ãƒˆID */
160
161#elif defined(M16C) && defined(OAKS16_MINI)
162
163#define CPUEXC1 32 /* CPU例外ハンドラ番号 */
164#define RAISE_CPU_EXCEPTION asm(" int #32") /* ソフトウェア割込み発生 */
165#define STACK_SIZE 384 /* タスクのスタックサイズ */
166#define TASK_PORTID 2 /* 文字å…
167¥åŠ›ã™ã‚‹ã‚·ãƒªã‚¢ãƒ«ãƒãƒ¼ãƒˆID */
168
169#elif defined(LINUX)
170
171#undef CPUEXC1 /* CPU例外ハンドラをサポートしない */
172#define OMIT_VGET_TIM
173#define LOOP_REF 4000000 /* 速度計測用のループ回数 */
174
175#elif defined(NIOS2)
176
177#define CPUEXC1 0 /* 未実装
178命令例外 */
179#define RAISE_CPU_EXCEPTION Asm("div zero, zero, zero");
180
181#endif
182
183/*
184 * ターゲットに依存する可能性のある定数の定義
185 */
186
187#ifndef TASK_PORTID
188#define TASK_PORTID 1 /* 文字å…
189¥åŠ›ã™ã‚‹ã‚·ãƒªã‚¢ãƒ«ãƒãƒ¼ãƒˆID */
190#endif /* TASK_PORTID */
191
192#ifndef STACK_SIZE
193#define STACK_SIZE 8192 /* タスクのスタックサイズ */
194#endif /* STACK_SIZE */
195
196#ifndef LOOP_REF
197#define LOOP_REF 1000000 /* 速度計測用のループ回数 */
198#endif /* LOOP_REF */
199
200/*
201 * 関数のプロトタイプ宣言
202 */
203#ifndef _MACRO_ONLY
204
205extern void task(VP_INT tskno);
206extern void main_task(VP_INT exinf);
207extern void tex_routine(TEXPTN texptn, VP_INT tskno);
208extern void cyclic_handler(VP_INT exinf);
209extern void cpuexc_handler(VP p_excinf);
210
211#endif /* _MACRO_ONLY */
Note: See TracBrowser for help on using the repository browser.