source: anotherchoice/tags/jsp-1.4.4-full-UTF8/config/sh1/zunda_sh1/zunda_sh1.h@ 26

Last change on this file since 26 was 26, checked in by ykominami, 10 years ago

initial

File size: 19.3 KB
Line 
1/*
2 * TOPPERS/JSP Kernel
3 * Toyohashi Open Platform for Embedded Real-Time Systems/
4 * Just Standard Profile Kernel
5 *
6 * Copyright (C) 2000-2004 by Embedded and Real-Time Systems Laboratory
7 * Toyohashi Univ. of Technology, JAPAN
8 * Copyright (C) 2001-2004 by Industrial Technology Institute,
9 * Miyagi Prefectural Government, JAPAN
10 * Copyright (C) 2003-2004 by CHUO ELECTRIC WORKS Co.,LTD. JAPAN
11 *
12 * 上記著作権者
13は,以下の (1)〜(4) の条件か,Free Software Foundation
14 * によってå…
15¬è¡¨ã•ã‚Œã¦ã„ã‚‹ GNU General Public License の Version 2 に記
16 * 述されている条件を満たす場合に限り,本ソフトウェア(本ソフトウェア
17 * を改変したものを含む.以下同じ)を使用・複製・改変・再é…
18å¸ƒï¼ˆä»¥ä¸‹ï¼Œ
19 * 利用と呼ぶ)することを無償で許諾する.
20 * (1) 本ソフトウェアをソースコードの形で利用する場合には,上記の著作
21 * 権表示,この利用条件および下記の無保証規定が,そのままの形でソー
22 * スコード中に含まれていること.
23 * (2) 本ソフトウェアを,ライブラリ形式など,他のソフトウェア開発に使
24 * 用できる形で再é…
25å¸ƒã™ã‚‹å ´åˆã«ã¯ï¼Œå†é…
26å¸ƒã«ä¼´ã†ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆï¼ˆåˆ©ç”¨
27 * 者
28マニュアルなど)に,上記の著作権表示,この利用条件および下記
29 * の無保証規定を掲載すること.
30 * (3) 本ソフトウェアを,機器に組み込むなど,他のソフトウェア開発に使
31 * 用できない形で再é…
32å¸ƒã™ã‚‹å ´åˆã«ã¯ï¼Œæ¬¡ã®ã„ずれかの条件を満たすこ
33 * と.
34 * (a) 再é…
35å¸ƒã«ä¼´ã†ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆï¼ˆåˆ©ç”¨è€…
36マニュアルなど)に,上記の著
37 * 作権表示,この利用条件および下記の無保証規定を掲載すること.
38 * (b) 再é…
39å¸ƒã®å½¢æ…
40‹ã‚’,別に定める方法によって,TOPPERSプロジェクトに
41 * 報告すること.
42 * (4) 本ソフトウェアの利用により直接的または間接的に生じるいかなる損
43 * 害からも,上記著作権者
44およびTOPPERSプロジェクトをå…
45è²¬ã™ã‚‹ã“と.
46 *
47 * 本ソフトウェアは,無保証で提供されているものである.上記著作権者
48お
49 * よびTOPPERSプロジェクトは,本ソフトウェアに関して,その適用可能性も
50 * 含めて,いかなる保証も行わない.また,本ソフトウェアの利用により直
51 * 接的または間接的に生じたいかなる損害に関しても,その責任を負わない.
52 *
53 */
54/*
55 * (株)中央製作所製μITRON搭載SH1CPUボード用
56 * ハードウェア資源の定義
57 */
58
59#ifndef _ZUNDA_SH1_H_
60#define _ZUNDA_SH1_H_
61
62/* SCIチャネル0 */
63#if 0 /* sh1sci2.cに定義されている */
64#define SCI_SMR0 ((VH *)0x5fffec0) /* シリアル・モード・レジスタ */
65#define SCI_BRR0 ((VH *)0x5fffec1) /* ビットレート・レジスタ */
66#define SCI_SCR0 ((VH *)0x5fffec2) /* シリアル・コントロール・レジスタ */
67#define SCI_TDR0 ((VH *)0x5fffec3) /* トランスミット・データ・レジスタ */
68#define SCI_SSR0 ((VH *)0x5fffec4) /* シリアル・ステータス・レジスタ */
69#define SCI_RDR0 ((VH *)0x5fffec5) /* レシーブ・データ・レジスタ */
70
71/* SCIチャネル1 */
72#define SCI_SMR1 ((VH *)0x5fffec8) /* シリアル・モード・レジスタ */
73#define SCI_BRR1 ((VH *)0x5fffec9) /* ビットレート・レジスタ */
74#define SCI_SCR1 ((VH *)0x5fffeca) /* シリアル・コントロール・レジスタ */
75#define SCI_TDR1 ((VH *)0x5fffecb) /* トランスミット・データ・レジスタ */
76#define SCI_SSR1 ((VH *)0x5fffecc) /* シリアル・ステータス・レジスタ */
77#define SCI_RDR1 ((VH *)0x5fffecd) /* レシーブ・データ・レジスタ */
78#endif /* sh1sci2.c */
79
80#define PBCR1_TD1_RD1_MASK ~0xf0u /* TxD1,RxD1端子設定用マスク */
81#define PBCR1_TD1 0x80u /* TxD1端子設定用マクロ */
82#define PBCR1_RD1 0x20u /* RxD1端子設定用マクロ */
83
84/* A/D */
85#define AD_DRAH ((VH *)0x5fffee0) /* A/D データ・レジスタA H(ビット9〜2)*/
86#define AD_DRAL ((VH *)0x5fffee1) /* A/D データ・レジスタA L(ビット1〜0)*/
87#define AD_DRBH ((VH *)0x5fffee2) /* A/D データ・レジスタB H(ビット9〜2)*/
88#define AD_DRBL ((VH *)0x5fffee3) /* A/D データ・レジスタB L(ビット1〜0)*/
89#define AD_DRCH ((VH *)0x5fffee4) /* A/D データ・レジスタC H(ビット9〜2)*/
90#define AD_DRCL ((VH *)0x5fffee5) /* A/D データ・レジスタC L(ビット1〜0)*/
91#define AD_DRDH ((VH *)0x5fffee6) /* A/D データ・レジスタD H(ビット9〜2)*/
92#define AD_DRDL ((VH *)0x5fffee7) /* A/D データ・レジスタD L(ビット1〜0)*/
93#define AD_CSR ((VH *)0x5fffee8) /* A/D コントロール/ステータス・レジスタ */
94#define AD_CR ((VH *)0x5fffee9) /* A/D コントロール・レジスタ */
95#define ADF 0x80 /* ADF */
96#define ADST 0x20 /* A/D start */
97
98#if 0 /* sh1itu.hに定義されている */
99/* ITUå…
100±é€š */
101#define ITU_TSTR ((VH *)0x5ffff00) /* タイマ・スタート・レジスタ */
102#define ITU_TSNC ((VH *)0x5ffff01) /* タイマ・シンクロ・レジスタ */
103#define ITU_TMDR ((VH *)0x5ffff02) /* タイマ・モード・レジスタ */
104#define ITU_TFCR ((VH *)0x5ffff03) /* タイマ・ファンクション・コントロール・レジスタ */
105#define ITU_TOER ((VH *)0x5ffff31) /* タイマ・アウトプット・マスタイネーブル・レジスタ */
106
107/* ITUチャネル0 */
108#define ITU_TCR0 ((VH *)0x5ffff04) /* タイマ・コントロール・レジスタ0 */
109#define ITU_TIOR0 ((VH *)0x5ffff05) /* タイマI/Oコントロール・レジスタ0 */
110#define ITU_TIER0 ((VH *)0x5ffff06) /* タイマ・インタラプト・イネーブル・レジスタ0 */
111#define ITU_TSR0 ((VH *)0x5ffff07) /* タイマ・ステータス・レジスタ0 */
112#define ITU_TCNT0 ((VH *)0x5ffff08) /* タイマ・カウンタ0 */
113#define ITU_GRA0 ((VH *)0x5ffff0a) /* ジェネラル・レジスタA0 */
114#define ITU_GRB0 ((VH *)0x5ffff0c) /* ジェネラル・レジスタB0 */
115#endif /* sh1itu.h */
116
117/* ITUチャネル1 */
118#define ITU_TCR1 ((VH *)0x5ffff0e) /* タイマ・コントロール・レジスタ1 */
119#define ITU_TIOR1 ((VH *)0x5ffff0f) /* タイマI/Oコントロール・レジスタ1 */
120#define ITU_TIER1 ((VH *)0x5ffff10) /* タイマ・インタラプト・イネーブル・レジスタ1 */
121#define ITU_TSR1 ((VH *)0x5ffff11) /* タイマ・ステータス・レジスタ1 */
122#define ITU_TCNT1 ((VH *)0x5ffff12) /* タイマ・カウンタ1 */
123#define ITU_GRA1 ((VH *)0x5ffff14) /* ジェネラル・レジスタA1 */
124#define ITU_GRB1 ((VH *)0x5ffff16) /* ジェネラル・レジスタB1 */
125
126/* ITUチャネル2 */
127#define ITU_TCR2 ((VH *)0x5ffff18) /* タイマ・コントロール・レジスタ2 */
128#define ITU_TIOR2 ((VH *)0x5ffff19) /* タイマI/Oコントロール・レジスタ2 */
129#define ITU_TIER2 ((VH *)0x5ffff1a) /* タイマ・インタラプト・イネーブル・レジスタ2 */
130#define ITU_TSR2 ((VH *)0x5ffff1b) /* タイマ・ステータス・レジスタ2 */
131#define ITU_TCNT2 ((VH *)0x5ffff1c) /* タイマ・カウンタ2 */
132#define ITU_GRA2 ((VH *)0x5ffff1e) /* ジェネラル・レジスタA2 */
133#define ITU_GRB2 ((VH *)0x5ffff20) /* ジェネラル・レジスタB2 */
134
135/* ITUチャネル3 */
136#define ITU_TCR3 ((VH *)0x5ffff22) /* タイマ・コントロール・レジスタ3 */
137#define ITU_TIOR3 ((VH *)0x5ffff23) /* タイマI/Oコントロール・レジスタ3 */
138#define ITU_TIER3 ((VH *)0x5ffff24) /* タイマ・インタラプト・イネーブル・レジスタ3 */
139#define ITU_TSR3 ((VH *)0x5ffff25) /* タイマ・ステータス・レジスタ3 */
140#define ITU_TCNT3 ((VH *)0x5ffff26) /* タイマ・カウンタ3 */
141#define ITU_GRA3 ((VH *)0x5ffff28) /* ジェネラル・レジスタA3 */
142#define ITU_GRB3 ((VH *)0x5ffff2a) /* ジェネラル・レジスタB3 */
143#define ITU_BRA3 ((VH *)0x5ffff2c) /* バッファ・レジスタA3 */
144#define ITU_BRB3 ((VH *)0x5ffff2e) /* バッファ・レジスタB3 */
145
146/* ITUチャネル4 */
147#define ITU_TCR4 ((VH *)0x5ffff32) /* タイマ・コントロール・レジスタ4 */
148#define ITU_TIOR4 ((VH *)0x5ffff33) /* タイマI/Oコントロール・レジスタ4 */
149#define ITU_TIER4 ((VH *)0x5ffff34) /* タイマ・インタラプト・イネーブル・レジスタ4 */
150#define ITU_TSR4 ((VH *)0x5ffff35) /* タイマ・ステータス・レジスタ4 */
151#define ITU_TCNT4 ((VH *)0x5ffff36) /* タイマ・カウンタ4 */
152#define ITU_GRA4 ((VH *)0x5ffff38) /* ジェネラル・レジスタA4 */
153#define ITU_GRB4 ((VH *)0x5ffff3a) /* ジェネラル・レジスタB4 */
154#define ITU_BRA4 ((VH *)0x5ffff3c) /* バッファ・レジスタA4 */
155#define ITU_BRB4 ((VH *)0x5ffff3e) /* バッファ・レジスタB4 */
156
157/* ITU */
158#if 0 /* sh1itu.hに定義されている */
159#ifndef TSR_IMFA
160#define TSR_IMFA 0x0001 /* GRAコンペアマッチ/インプットキャプチャフラグA */
161#endif
162#endif /* sh1itu.h */
163
164#ifndef TSR_IMFB
165#define TSR_IMFB 0x0002 /* GRBコンペアマッチ/インプットキャプチャフラグB */
166#endif
167#define TSR_OVF 0x0004 /* オーバーフローフラグ */
168
169/* DMACå…
170±é€š */
171#define DMAC_DMAOR ((VH *)0x5ffff48) /* DMA オペレーション・レジスタ */
172
173/* DMACチャネル0 */
174#define DMAC_SAR0 ((VH *)0x5ffff40) /* DMA ソース・アドレス・レジスタ0 */
175#define DMAC_DAR0 ((VH *)0x5ffff44) /* DMA デスティネーション・アドレス・レジスタ0 */
176#define DMAC_TCR0 ((VH *)0x5ffff4a) /* DMA トランスファ・カウント・レジスタ0 */
177#define DMAC_CHCR0 ((VH *)0x5ffff4e) /* DMA チャネル・コントロール・レジスタ0 */
178
179/* DMACチャネル1 */
180#define DMAC_SAR1 ((VH *)0x5ffff50) /* DMA ソース・アドレス・レジスタ1 */
181#define DMAC_DAR1 ((VH *)0x5ffff54) /* DMA デスティネーション・アドレス・レジスタ1 */
182#define DMAC_TCR1 ((VH *)0x5ffff5a) /* DMA トランスファ・カウント・レジスタ1 */
183#define DMAC_CHCR1 ((VH *)0x5ffff5e) /* DMA チャネル・コントロール・レジスタ1 */
184/* DMACチャネル2 */
185
186#define DMAC_SAR2 ((VH *)0x5ffff60) /* DMA ソース・アドレス・レジスタ2 */
187#define DMAC_DAR2 ((VH *)0x5ffff64) /* DMA デスティネーション・アドレス・レジスタ2 */
188#define DMAC_TCR2 ((VH *)0x5ffff6a) /* DMA トランスファ・カウント・レジスタ2 */
189#define DMAC_CHCR2 ((VH *)0x5ffff6e) /* DMA チャネル・コントロール・レジスタ2 */
190
191/* DMACチャネル3 */
192#define DMAC_SAR3 ((VH *)0x5ffff70) /* DMA ソース・アドレス・レジスタ3 */
193#define DMAC_DAR3 ((VH *)0x5ffff74) /* DMA デスティネーション・アドレス・レジスタ3 */
194#define DMAC_TCR3 ((VH *)0x5ffff7a) /* DMA トランスファ・カウント・レジスタ3 */
195#define DMAC_CHCR3 ((VH *)0x5ffff7e) /* DMA チャネル・コントロール・レジスタ3 */
196
197/* 割込みコントローラ */
198#define INTC_IPRA ((VH *)0x5ffff84) /* 割込み優å…
199ˆãƒ¬ãƒ™ãƒ«è¨­å®šãƒ¬ã‚¸ã‚¹ã‚¿ï¼¡ */
200#define INTC_IPRB ((VH *)0x5ffff86) /* 割込み優å…
201ˆãƒ¬ãƒ™ãƒ«è¨­å®šãƒ¬ã‚¸ã‚¹ã‚¿ï¼¢ */
202#define INTC_IPRC ((VH *)0x5ffff88) /* 割込み優å…
203ˆãƒ¬ãƒ™ãƒ«è¨­å®šãƒ¬ã‚¸ã‚¹ã‚¿ï¼£ */
204#define INTC_IPRD ((VH *)0x5ffff8a) /* 割込み優å…
205ˆãƒ¬ãƒ™ãƒ«è¨­å®šãƒ¬ã‚¸ã‚¹ã‚¿ï¼¤ */
206#define INTC_IPRE ((VH *)0x5ffff8c) /* 割込み優å…
207ˆãƒ¬ãƒ™ãƒ«è¨­å®šãƒ¬ã‚¸ã‚¹ã‚¿ï¼¥ */
208#define INTC_ICR ((VH *)0x5ffff8e) /* 割込みコントロールレジスタ */
209
210/* ユーザブレーク・コントローラ */
211#define UBC_BARH ((VH *)0x5ffff90) /* ブレーク・アドレス・レジスタH */
212#define UBC_BARL ((VH *)0x5ffff92) /* ブレーク・アドレス・レジスタL */
213#define UBC_BAMRH ((VH *)0x5ffff94) /* ブレーク・アドレス・マスク・レジスタH */
214#define UBC_BAMRL ((VH *)0x5ffff96) /* ブレーク・アドレス・マスク・レジスタL */
215#define UBC_BBR ((VH *)0x5ffff98) /* ブレーク・バスサイクル・レジスタ */
216
217/* バス・コントローラ */
218#define BSC_BCR ((VH *)0x5ffffa0) /* バス・コントロール・レジスタ */
219#define BSC_WCR1 ((VH *)0x5ffffa2) /* ウェイト・ステート制御レジスタ1 */
220#define BSC_WCR2 ((VH *)0x5ffffa4) /* ウェイト・ステート制御レジスタ2 */
221#define BSC_WCR3 ((VH *)0x5ffffa6) /* ウェイト・ステート制御レジスタ3 */
222#define BSC_DCR ((VH *)0x5ffffa8) /* DRAM エリア・コントロール・レジスタ */
223#define BSC_PCR ((VH *)0x5ffffaa) /* DRAM パリティ・コントロール・レジスタ */
224#define BSC_RCR ((VH *)0x5ffffac) /* リフレッシュ・コントロール・レジスタ */
225#define BSC_RTCSR ((VH *)0x5ffffae) /* リフレッシュ・タイマ・コントロール/ステータス・レジスタ */
226#define BSC_RTCNT ((VH *)0x5ffffb0) /* リフレッシュ・タイマ・カウンタ */
227#define BSC_RTCOR ((VH *)0x5ffffb2) /* リフレッシュ・タイムコンスタント・レジスタ */
228
229/* WDT */
230#define WDT_TCSR ((VH *)0x5ffffb8) /* タイマ・コントロール/ステータス・レジスタ */
231#define WDT_TCNT ((VH *)0x5ffffb8) /* タイマ・カウンタ(ライト)*/
232#define WDT_TCNT_R ((VH *)0x5ffffb9) /* タイマ・カウンタ(リード)*/
233#define WDT_RSTCSR ((VH *)0x5ffffba) /* リセット・コントロール/ステータス・レジスタ(ライト)*/
234#define WDT_RSTCSR_R ((VH *)0x5ffffbb) /* リセット・コントロール/ステータス・レジスタ(リード)*/
235
236/* 低消費電力 */
237#define SYS_SBYCR ((VH *)0x5ffffbc) /* スタンバイ・コントロール・レジスタ */
238
239/* ポートA〜C */
240#define PA_DR ((VH *)0x5ffffc0) /* ポートA データ・レジスタ */
241#define PB_DR ((VH *)0x5ffffc2) /* ポートB データ・レジスタ */
242#define PC_DR ((VH *)0x5ffffd0) /* ポートC データ・レジスタ */
243
244#define PB_RTS0 (1<<2) /* RTS0 å…
245¥åŠ›ç«¯å­ï¼ˆPB2)*/
246#define PB_CTS0 (1<<3) /* CTS0 出力端子(PB3)*/
247#define PB_TXE1 (1<<5) /* TXE1 出力端子(PB5)*/
248#define PB_RXD0 (1<<8) /* RxD0 å…
249¥åŠ›ç«¯å­ï¼ˆPB8)*/
250#define PB_TXD0 (1<<9) /* TxD0 出力端子(PB9)*/
251#define PB_RXD1 (1<<10) /* RxD1 å…
252¥åŠ›ç«¯å­ï¼ˆPB10)*/
253#define PB_TXD1 (1<<11) /* TxD1 出力端子(PB11)*/
254
255/* ピン・ファンクション・コントローラ */
256#define PFC_PAIOR ((VH *)0x5ffffc4) /* ポートA IOレジスタ */
257#define PFC_PBIOR ((VH *)0x5ffffc6) /* ポートB IOレジスタ */
258#define PFC_PACR1 ((VH *)0x5ffffc8) /* ポートA コントロール・レジスタ1 */
259#define PFC_PACR2 ((VH *)0x5ffffca) /* ポートA コントロール・レジスタ2 */
260#define PFC_PBCR1 ((VH *)0x5ffffcc) /* ポートB コントロール・レジスタ1 */
261#define PFC_PBCR2 ((VH *)0x5ffffce) /* ポートB コントロール・レジスタ2 */
262#define PFC_CASCR ((VH *)0x5ffffee) /* カラムアドレス・ストローブ・ピン・コントロール・レジスタ */
263
264/* ï¼´ï¼°ï¼£ */
265#define TPC_TPMR ((VH *)0x5fffff0) /* TPC 出力モード・レジスタ */
266#define TPC_TPCR ((VH *)0x5fffff1) /* TPC 出力コントロール・レジスタ */
267#define TPC_NDERB ((VH *)0x5fffff2) /* ネクスト・データ・イネーブル・レジスタB */
268#define TPC_NDERA ((VH *)0x5fffff3) /* ネクスト・データ・イネーブル・レジスタA */
269#define TPC_NDRB ((VH *)0x5fffff4) /* ネクスト・データ・レジスタB */
270#define TPC_NDRA ((VH *)0x5fffff5) /* ネクスト・データ・レジスタA */
271#define TPC_NDRB_2 ((VH *)0x5fffff6) /* ネクスト・データ・レジスタB(出力トリガ異なる時)*/
272#define TPC_NDRA_2 ((VH *)0x5fffff7) /* ネクスト・データ・レジスタA(出力トリガ異なる時)*/
273
274/* 割込みベクタ番号 */
275#define INT_NMI 11 /* NMI */
276#define INT_UB 12 /* ユーザブレーク */
277#define INT_IRQ0 64 /* 外部端子 IRQ0 */
278#define INT_IRQ1 65 /* 外部端子 IRQ1 */
279#define INT_IRQ2 66 /* 外部端子 IRQ2 */
280#define INT_IRQ3 67 /* 外部端子 IRQ3 */
281#define INT_IRQ4 68 /* 外部端子 IRQ4 */
282#define INT_IRQ5 69 /* 外部端子 IRQ5 */
283#define INT_IRQ6 70 /* 外部端子 IRQ6 */
284#define INT_IRQ7 71 /* 外部端子 IRQ7 */
285#define INT_DEI0 72 /* DMAC チャネル0 */
286#define INT_DEI1 74 /* DMAC チャネル1 */
287#define INT_DEI2 76 /* DMAC チャネル2 */
288#define INT_DEI3 78 /* DMAC チャネル3 */
289#define INT_IMIA0 80 /* ITU チャネル0 コンペアマッチ/インプットキャプチャA0 */
290#define INT_IMIB0 81 /* ITU チャネル0 コンペアマッチ/インプットキャプチャB0 */
291#define INT_OVI0 82 /* ITU チャネル0 オーバフロー0 */
292#define INT_IMIA1 84 /* ITU チャネル1 コンペアマッチ/インプットキャプチャA1 */
293#define INT_IMIB1 85 /* ITU チャネル1 コンペアマッチ/インプットキャプチャB1 */
294#define INT_OVI1 86 /* ITU チャネル1 オーバフロー1 */
295#define INT_IMIA2 88 /* ITU チャネル2 コンペアマッチ/インプットキャプチャA2 */
296#define INT_IMIB2 89 /* ITU チャネル2 コンペアマッチ/インプットキャプチャB2 */
297#define INT_OVI2 90 /* ITU チャネル2 オーバフロー2 */
298#define INT_IMIA3 92 /* ITU チャネル3 コンペアマッチ/インプットキャプチャA3 */
299#define INT_IMIB3 93 /* ITU チャネル3 コンペアマッチ/インプットキャプチャB3 */
300#define INT_OVI3 94 /* ITU チャネル3 オーバフロー3 */
301#define INT_IMIA4 96 /* ITU チャネル4 コンペアマッチ/インプットキャプチャA4 */
302#define INT_IMIB4 97 /* ITU チャネル4 コンペアマッチ/インプットキャプチャB4 */
303#define INT_OVI4 98 /* ITU チャネル4 オーバフロー4 */
304#define INT_ERI0 100 /* SCI チャネル0 受信エラー */
305#define INT_RXI0 101 /* SCI チャネル0 受信完了 */
306#define INT_TXI0 102 /* SCI チャネル0 送信データ・エンプティ */
307#define INT_TEI0 103 /* SCI チャネル0 送信終了 */
308#define INT_ERI1 104 /* SCI チャネル1 受信エラー */
309#define INT_RXI1 105 /* SCI チャネル1 受信完了 */
310#define INT_TXI1 106 /* SCI チャネル1 送信データ・エンプティ */
311#define INT_TEI1 107 /* SCI チャネル1 送信終了 */
312#define INT_PEI 108 /* パリティ */
313#define INT_ADI 109 /* A/D エンド */
314#define INT_ITI 112 /* ウォッチドック・タイマ(インターバル・タイマ)*/
315#define INT_CMI 113 /* リフレッシュコ・ントローラ・コンペアマッチ */
316
317/*
318 * GDB STUB呼出しルーチン
319 */
320#ifndef _MACRO_ONLY
321#ifdef GDB_STUB
322
323#define zunda_sh1_exit gdb_stub_exit
324#define zunda_sh1_putc gdb_stub_putc
325
326Inline void
327gdb_stub_exit(void)
328{
329 Asm("trapa #0xff"::); /* 未完成 */
330}
331
332/*
333 * gdb stubによる出力
334 */
335Inline int
336gdb_stub_putc(int c)
337{
338 Asm("mov #0x00,r0
339 mov %0,r4
340 trapa #0x21"
341 : /* no output */
342 : "r"(c)
343 : "r0","r4");
344 return(c);
345}
346
347/*
348 * ROM化の場合
349 */
350#else /* GDB_STUB */
351
352Inline void
353zunda_sh1_exit(void)
354{
355 while(1);
356}
357
358extern void sh1sci_putc_pol(char c); /* sh1sci2.c */
359
360Inline void
361zunda_sh1_putc(char c)
362{
363 sh1sci_putc_pol(c);
364}
365
366#endif /* GDB_STUB */
367#endif /* _MACRO_ONLY */
368#endif /* _ZUNDA_SH1_H_ */
Note: See TracBrowser for help on using the repository browser.