source: anotherchoice/tags/jsp-1.4.4-full-UTF8/config/sh1/zunda_sh1/user_config.h@ 26

Last change on this file since 26 was 26, checked in by ykominami, 10 years ago

initial

File size: 7.7 KB
Line 
1/*
2 * TOPPERS/JSP Kernel
3 * Toyohashi Open Platform for Embedded Real-Time Systems/
4 * Just Standard Profile Kernel
5 *
6 * Copyright (C) 2000-2004 by Embedded and Real-Time Systems Laboratory
7 * Toyohashi Univ. of Technology, JAPAN
8 * Copyright (C) 2001-2004 by Industrial Technology Institute,
9 * Miyagi Prefectural Government, JAPAN
10 * Copyright (C) 2003-2004 by CHUO ELECTRIC WORKS Co.,LTD. JAPAN
11 *
12 * 上記著作権者
13は,以下の (1)〜(4) の条件か,Free Software Foundation
14 * によってå…
15¬è¡¨ã•ã‚Œã¦ã„ã‚‹ GNU General Public License の Version 2 に記
16 * 述されている条件を満たす場合に限り,本ソフトウェア(本ソフトウェア
17 * を改変したものを含む.以下同じ)を使用・複製・改変・再é…
18å¸ƒï¼ˆä»¥ä¸‹ï¼Œ
19 * 利用と呼ぶ)することを無償で許諾する.
20 * (1) 本ソフトウェアをソースコードの形で利用する場合には,上記の著作
21 * 権表示,この利用条件および下記の無保証規定が,そのままの形でソー
22 * スコード中に含まれていること.
23 * (2) 本ソフトウェアを,ライブラリ形式など,他のソフトウェア開発に使
24 * 用できる形で再é…
25å¸ƒã™ã‚‹å ´åˆã«ã¯ï¼Œå†é…
26å¸ƒã«ä¼´ã†ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆï¼ˆåˆ©ç”¨
27 * 者
28マニュアルなど)に,上記の著作権表示,この利用条件および下記
29 * の無保証規定を掲載すること.
30 * (3) 本ソフトウェアを,機器に組み込むなど,他のソフトウェア開発に使
31 * 用できない形で再é…
32å¸ƒã™ã‚‹å ´åˆã«ã¯ï¼Œæ¬¡ã®ã„ずれかの条件を満たすこ
33 * と.
34 * (a) 再é…
35å¸ƒã«ä¼´ã†ãƒ‰ã‚­ãƒ¥ãƒ¡ãƒ³ãƒˆï¼ˆåˆ©ç”¨è€…
36マニュアルなど)に,上記の著
37 * 作権表示,この利用条件および下記の無保証規定を掲載すること.
38 * (b) 再é…
39å¸ƒã®å½¢æ…
40‹ã‚’,別に定める方法によって,TOPPERSプロジェクトに
41 * 報告すること.
42 * (4) 本ソフトウェアの利用により直接的または間接的に生じるいかなる損
43 * 害からも,上記著作権者
44およびTOPPERSプロジェクトをå…
45è²¬ã™ã‚‹ã“と.
46 *
47 * 本ソフトウェアは,無保証で提供されているものである.上記著作権者
48お
49 * よびTOPPERSプロジェクトは,本ソフトウェアに関して,その適用可能性も
50 * 含めて,いかなる保証も行わない.また,本ソフトウェアの利用により直
51 * 接的または間接的に生じたいかなる損害に関しても,その責任を負わない.
52 *
53 */
54
55/*
56 * ユーザー定義の設定部
57 */
58
59#ifndef _USER_CONFIG_H_
60#define _USER_CONFIG_H_
61
62/*
63 * 条件コンパイル用のフラグとして用いるマクロ定義
64 */
65
66/*
67 * chg_ipm/get_ipm をサポートするかどうかの定義
68 */
69#define SUPPORT_CHG_IPM
70
71/*
72 * vxget_tim をサポートするかどうかの定義
73 */
74#define SUPPORT_VXGET_TIM
75
76/*
77 * 割込みの出口処理で戻りå…
78ˆãŒCPU例外のå…
79¥å£å‡¦ç†ã§ã‚るかの
80 * チェックを行うどうかの定義
81 */
82//#define SUPPORT_CPU_EXC_ENTRY_CHECK
83
84/*
85 * 実行すべきタスクがない場合の割込み待
86ちで省電力モードに移行しないか
87 * どうかの定義(フルICE向け)
88 */
89//#define OMIT_POWER_CONTROL
90
91/*
92 * スタートアップルーチンで非タスクコンテキストのスタック領域を0で
93 * 初期化するどうかの定義
94 */
95//#define FILL_STACK_WITH_0
96
97/*
98 * スタートアップルーチンでdataセクションのコピーを省略するか
99 * どうかの定義
100 */
101//#define OMIT_DATA_SECTION_COPY
102
103/*
104 * JSPカーネル動作時のメモリマップ
105 * メモリ実装
106タイプがFROM,SRAMそれぞれ2種類ある
107 * FROM
108 * 1.0x0000,0000 - 0x0007,ffff コード領域(512KB)
109 * 2.0x0000,0000 - 0x0003,ffff コード領域(256KB)
110 * SRAM
111 * 1.0x0200,0000 - データ領域(512KB)
112 * - 0x0207,ffff タスク独立部用スタック メモリ終了
113 * 2.0x0200,0000 - データ領域(128KB)
114 * - 0x0201,ffff タスク独立部用スタック メモリ終了
115 *
116 * ただしコード領域の0x0000〜0xFFFFにFROM書込みプログラム内
117蔵のため
118 * ユーザー使用可能領域は0x10000からとなる
119 */
120/*
121 * SRAMのスモールタイプをご利用の場合は LARGE_TYPE をコメントアウトして下さい
122 * MAKEFILEで定義しても良い
123 */
124//#define LARGE_TYPE
125
126/*
127 * 値を持つマクロの定義
128 */
129
130/*
131 * スタック領域の定義
132 * 非タスクコンテキスト用スタックの初期値
133 */
134#ifdef LARGE_TYPE
135#define STACKTOP 0x02080000
136#else
137#define STACKTOP 0x02020000
138#endif /* LARGE_TYPE */
139
140/*
141 * クロック周波数
142 */
143#define CONFIG_19MHZ /* 19.6608MHz */
144
145/*
146 * シリアルポート数の定義
147 *
148 * TNUM_PORTはシリアルドライバ(serial.c)、つまり GDICレベルでサポー
149 * トしているシリアルポートの数であり、機種依存部で定義するようå…
150±é€šéƒ¨
151 * とのインターフェースで規定されている。
152 * 一方、TNUM_SIOPはPDICレベルでサポートしているシリアルポートの数で
153 * あり、機種依存部の中でのみ用いている。
154 * 
155 */
156
157/*
158 * GDICレベルでサポートするシリアルポートの数
159 * (カーネルの管理下にあるポート数)
160 */
161#define TNUM_PORT 2 /* 本機種では2に固定 */
162
163/*
164 * PDICレベルでサポートするシリアルポートの数
165 * (デバイスドライバ・レベルのポート数)
166 */
167#define TNUM_SIOP 2 /* 本機種では2に固定 */
168
169/*
170 * システムログに用いるシリアルポート番号
171 */
172#define LOGTASK_PORTID 1 /* 本機種では1に固定 */
173
174/*
175 * コンソールに用いるシリアルポート番号
176 */
177#define CONSOLE_PORTID 1 /* 本機種では1に固定 */
178
179/*
180 * シリアル通信のボーレート(ポート1)
181 *  9600, 19200, 38400[bps]のいずれかを数値で定義する。
182 */
183//#define CONFIG_BAUD 9600
184//#define CONFIG_BAUD 19200
185#define CONFIG_BAUD 38400
186
187/*
188 * シリアル通信のボーレート(ポート2)
189 *  9600, 19200, 38400[bps]のいずれかを数値で定義する。
190 */
191//#define CONFIG_BAUD_2 9600
192//#define CONFIG_BAUD_2 19200
193#define CONFIG_BAUD_2 38400
194
195/*
196 * SCIの割込みレベル
197 *  割込みハンドラは送受信別々
198に登録できるが、割込みレベルは
199 *  送信も受信も同じレベルにしか設定できない。
200 */
201#define SCI_INTLVL 6 /* 送受信å…
202±ç”¨ */
203
204/*
205 * タイマ割込みのレベル
206 */
207#define TIMER_INTLVL 4
208
209/*
210 * タイムティックの定義
211 *  (タイマ割込みの周期:[msec]単位)
212 */
213#define TIC_NUME 1u /* タイムティックの周期の分子 */
214#define TIC_DENO 1u /* タイムティックの周期の分母 */
215
216
217/*
218 * 上記のチェック対象となるCPU例外の数
219 */
220//#define NUM_EXC
221
222/*
223 * 内
224部RAMの最終アドレス
225 *  hardware_init_hookをC言語の関数で記述するため
226 *  スタックポインタの初期値として使用される。
227 */
228#define INNER_RAM_ADDRESS 0x10000000
229
230/*
231 * 以下のマクロはすべて省略可能である。
232 * 省略した場合はデフォルトの値として、スタートアップルーチンの
233 * å…
234ˆé ­ã‚¢ãƒ‰ãƒ¬ã‚¹ãŒè¨­å®šã•ã‚Œã‚‹ã€‚
235 */
236
237/* 一般不当命令 */
238//#define GII_VECTOR
239
240/* スロット不当命令 */
241//#define SII_VECTOR
242
243/* CPUアドレスエラー */
244//#define CAE_VECTOR
245
246/* DMAアドレスエラー */
247//#define DAE_VECTOR
248
249/* NMI */
250//#define NMI_VECTOR
251
252#endif /* _USER_CONFIG_H_ */
253
Note: See TracBrowser for help on using the repository browser.