source: anotherchoice/tags/jsp-1.4.4-full-UTF8/config/s1c33/luxun2/Makefile.config@ 26

Last change on this file since 26 was 26, checked in by ykominami, 10 years ago

initial

File size: 1012 bytes
Line 
1#
2# Makefile のシステム依存部分(LUXUN2用)
3#
4
5#
6# データエリアポインタ数
7#
8DP_CNT = 1
9
10#
11# コンパイルフラグ
12#
13INCLUDES := $(INCLUDES) -I$(CONFIGDIR)/$(CPU)/$(SYS)
14CDEFS := $(CDEFS) -DTPS_DAREA_CNT=$(DP_CNT)
15COPTS := $(COPTS) -mdp=$(DP_CNT)
16LDFLAGS := $(LDFLAGS)
17
18#
19# カーネルに関する定義
20#
21KERNEL_DIR := $(KERNEL_DIR):$(CONFIGDIR)/$(CPU)/$(SYS)
22KERNEL_COBJS := $(KERNEL_COBJS) sys_config.o
23
24#
25# スタートアップモジュールに関する定義
26#
27
28# スタートアップモジュールのオブジェクトファイル名
29START_OBJS = sys_start.o
30
31# スタートアップモジュールのコンパイルルール
32$(START_OBJS): %.o: %.c
33 $(CC) -c $(CFLAGS) $(KERNEL_CFLAGS) $<
34
35# スタートアップモジュールの依存関係作成ルール
36$(START_OBJS:.o=.d): %.d: %.c
37 @$(PERL) $(SRCDIR)/utils/makedep -C $(CC) \
38 -O "$(CFLAGS) $(KERNEL_CFLAGS)" $< >> Makefile.depend
39
40#
41# リンカスクリプトの定義
42#
43LDSCRIPT = $(CPU)/$(SYS)/luxun2.ld
44
Note: See TracBrowser for help on using the repository browser.